TEL

膝痛 | 大分市松岡で、腰痛・首痛・肩こりでお悩みなら松岡整骨院

お問い合わせはこちら

膝痛

膝痛を根本的に解消するなら大分市の松岡整骨院まで

膝痛ってツライですよね。すぐ治ればいいですが、なかなか治らない頑固な膝痛は、歩行や立ちあがる時も不快感があって日常生活にも支障をきたすことがあります。
お客さんの負担を軽くするためにも、大分市の松岡整骨院でサポートいたします。

こんな症状があれば松岡整骨院まで

上記のような症状があれば、どうぞお気軽に大分市の松岡整骨院までご相談ください。
膝の痛みは、特に高齢者の方や肥満傾向の人に起きやすい症状です。

膝の痛みが強くなるほど膝の腫れも目立ってきます。
長期間膝痛が続く場合には注意が必要です。

膝痛の原因は?

膝痛は、単純に加齢と片付けられることもありますが、そうではない場合大きく分けると2種類の要因が考えられます。

関節外の痛みと関節内の痛みです。
痛みの原因を見極めてから施術することこそ、根本的な膝痛解決につながります。

関節の外側に起因する膝痛は、簡単に言うと筋肉系の痛みです。
活動や負担が自分の筋力以上になり、過剰に膝に大きな負荷がかかってしまうことが原因です。

内側は軟骨や半月板、靭帯が原因で膝痛が発生します。
また、膝に痛みがある場合は病気や怪我が原因のケースもあります。

などの病気は、膝痛も症状の1つとしてあります。

改善するには?

関節の外側に起因する膝痛は、筋肉系の痛みになるため自分の努力でも解決できることがあります。

その方法の1つが、大腿四頭筋を鍛えることです。
次に膝蓋骨をよく動かすことです。

膝痛になった原因が不明…という方も、松岡整骨院までご相談いただければ、原因解明に尽力します。

膝痛の時は歩かない方がいい?

膝の痛みが強いと、歩行も困難になってしまうことがありますよね。
膝痛がある時は、歩かなに越したことがありません。

特に関節の外側に起因している時です。

歩くと関節の外側への負担が増して、膝痛を悪化させてしまう恐れがあるからです。
しかし、日々仕事や家事、お出かけなどの予定もあり、歩かないでいるのはほとんど難しいでしょう。

歩かない方がいいというのは、あくまで積極的なウォーキングなど過度に歩くことをいっていて、必要最低限の歩行であれば大丈夫です。

膝痛を予防するには?

膝に負担をかけないためにも、太り過ぎの方は適正な体重に戻すことも予防法の1つです。

また、意識的に運動する習慣を取り入れていかなければ、人は加齢と共に膝の筋力も衰えていくものです。

その結果、膝に小さな負担がかかっただけでも痛めやすくなってしまいます。

そのため、日頃から適度な運動をおこなうことをおすすめします。

何も激しい運動をする必要はありません。ウォーキングや水中ウォーキングでも立派な運動になります。

お客さんにぴったりの予防策についても、松岡整骨院でアドバイスさせていただきます。